PlayStation4で使える『万能カードリーダー』を買ってみた!【使用レビュー】

最近、iPhoneで動画編集している
マユ〜。(@mayuu_pp)です。

ゲーム実況動画を作ってるので、
PS4で録画したゲーム動画を
iPhoneに持っていく必要があるんですね。

以前、PCでやっていたときには
USBメモリースティックで
良かったんですけど↓

『PlayStation4』対応のUSBメモリ買いました!【PS4で録画した動画をPCに移す手順】

これはiPhoneには使えない!

そこで、ここは「SDカード」を使おうかと。



iPhoneで使える『SDカードリーダー』は以前買ったので↓
iPhoneの容量が一杯になったので、『SDカードリーダー』を買ってみた! | マユ~。の読書中心の生活

今回は「PlayStation4」で使える
カードリーダーを買ってみました。

PS4カードリーダー写真1



↑コチラがその
『iBUFFALO 高速カードリーダー/ライター』。

ナントAmazonでお値段500円ちょっと。(2017/03現在)

それでPC・PS4に使えて、
SDカードのみならず
コンパクトフラッシュや
Memory stickまで読み込めるんだから
お得ですよ!

PS4カードリーダー写真2
↑中身は本体とケーブルに分かれてます。

PS4カードリーダー写真3

PS4カードリーダー写真4
↑両側面に、各種カードを挿すスロットが。

PS4カードリーダー写真5

PS4カードリーダー写真6
↑microSDカードと、
SDカードを挿した所。

では、早速「PlayStation4」につなげてみましょう!

PS4カードリーダー写真7
↑PS4の、コントローラーを挿すスロットに指せばOKです。
(大きさもコンパクトですね)

これで、以前紹介した
USBメモリースティック

同じように使えます!

PS4カードリーダー写真8
↑データ通信時には緑のライトが点きます。

。。。と、こんな感じで。

とにかくシンプルで小さい、
お手ごろ価格のカードリーダー。

『PlayStation4』は使えるUSBの規格が
結構細かいので、
「動作確認済み」のが安心ですよ。

PS4で録画したゲーム動画を
SDカードに保存したい!という需要は少ないかもしれませんが(笑

スマホやタブレットで編集するなら
ラクチンでいいですよ〜!



Posted from するぷろ for iOS.